fc2ブログ
 
■プロフィール

まりねずみ

Author:まりねずみ
鼠じゃないよ まりねずみ ぐうたらママのぐうたら日記 三日坊主のぐうたら人生
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
放山~独標  2008年3月16日 クラブ山行
シャルマン火打のクワッドリフトで上がり放山めざし歩きはじめた。山スキー先頭 私たちつぼ足。いくらも歩かないうちに足が潜るようになりワカンをつけた。
080316_0804~01




080316_0935~01
気持よい林の中 緩やかな登り、下り、のぼり、登り  ハアハア ふ~  車の中で止まらなかった咳がひとつもでなくてよかった。ちょっとしんどい時もあったが、そんなにキツイ登りも無く 放山山頂。焼山がかっこい~ 火打は違う山みたい 阿弥陀 烏帽子 昼闇   一時景色を楽しみ記念撮影。
独標に向かって進む。
登って下ってトラバース 登って下って登って ハアハア まだですかね~ 登って 登って 下って登って 着いたとおもったら まだまだ先 でも時間と体力切れ 目的の独標を前にランチタイム。
080316_1241~01
ランチをしていると、空沢岳からスキーでおりてくるのが見えた。カッコイイ~ 皆見とれてしまった。じきにその人達がやってきた。
カッコ良かったですよ、と」声をかけると  お久しぶりです とサングラスをはずした。リーダーの知り合い 私も一度は見たことある 高谷池ヒュッテの元管理人築田さんだった。
築田さんは追いついてきた仲間を引き連れて颯爽と去っていった。

下山は登りより歩きにくかった。
突然、先行にざわめきが  私の前を歩いていたYさんが こっちダメ こっち回って  はぁ? とたんに ズボッ 片足すっぽりはまってしまった。やっとぬきだして進むと騒ぎの原因がわかった。H氏がクレバスに落ちたのだ。頭の上だけがみえていた。ザックをはずし やっとスキーを取り スコップで足場を作り上がってきた。      最初胸の辺りまで落ちそれが沈んでいったらしい。中の空洞はだいぶ長かったそう。
080316_1335~01

080316_1336~01


もうすぐ放山というころ 前方に会長に似た人が、  会長は急な仕事でこれなかった   もしかしたら 仕事ほん投げて追いかけてきたか?
タオルで鉢巻 越後のかんじき  会長でした。
仕事を大急ぎですませきてくれました。ありがとう会長。雰囲気明るさアップです。
080316_1405~01

放山からはほとんど下り まもなくリフトについた。スキーはそのまま滑っており、ワカンはリフトでおりた。

080316_1000~01
080316_1151~01
スポンサーサイト



山歩き | 23:19:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する