fc2ブログ
 
■プロフィール

まりねずみ

Author:まりねずみ
鼠じゃないよ まりねずみ ぐうたらママのぐうたら日記 三日坊主のぐうたら人生
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
救急法
何度か救急法の講習会を受けていた。ハイキングクラブでも定期的に講習会をしていた。
だが、数年前に家の近くで倒れてる人を発見したとき119番通報しただけで何もできなかった。今でも何かするべきだったのだと後悔に近いものを感じることがある。そんなこともあり消防のだけでなく赤十字の講習も受けた。(何度受けても忘れてしまうが)

まさかの事が起きてしまった。列の前の方で声がした。「病人です。誰かわかる人いませんか?」 だれか具合悪くなったんだな くらいの気持ちでいたがそばにいった時、様子がおかしいのに気がついた。意識ない!呼吸ない! チアノーゼでてる!
救急車よんでください! 心マしないと 気道確保 胸骨圧迫30回1 2 3 、、 30回、人工呼吸2回をくりかえした。顔をゆがめた もどるか? ダメだ 息をした ダメだ たぶん反射みたいなもの。繰り返してるうちに替わりますと声をかけてくれる人が現れた。三人四人と交代してくれる人がでてきてくれた。身体が冷たいので皆の上着をかけてもらった。救急隊が待ち遠しかった。人工呼吸がちゃんとできてるか不安だった。息を吹き込むと胸がふくらむ。たまに失敗してしまう。胸をおすと息がでてくる。呼吸してるわけでなく物理的にでてくるって感じ。
飛んでた目が閉じてる。お願いだから息をして1 2 3 4 5 、、、30 フーフー 1 2 3
救急隊がきた!


担架に乗せられ山道をくだる。
宮野尾まで長かった。救急車に乗っても搬送先が決まるまで出発しない。何故? 携帯や無線であらかじめ状態連絡して受け入れ態勢とれないのかしら?
救急車を見送りやっと落ち着いた。

夕方、主催の方から電話があった。亡くなられたそうだ。


やはり



もっと早く心肺蘇生はじめなければいけなかった。大勢いたので一人で判断しちゃいけないような気がして皆に同意をもとめてしまった。
息をした時 胸骨圧迫と人工呼吸を中断してしまった。
胸骨圧迫の交代がスムーズでなかった。胸骨圧迫がきちんとできてない人もいた。私もまともにできてなかったかも。


でも、何もしなかったら一生後悔したろう。皆でやるだけやったのだ。今回のことを教訓にして また講習を受け 自信もって救急法を行えるようにしよう。

誰もが救急法を行えるよう講習会参加を呼びかけよう。


亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト





山歩き | 22:29:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する