FC2ブログ
 
■プロフィール

まりねずみ

Author:まりねずみ
鼠じゃないよ まりねずみ ぐうたらママのぐうたら日記 三日坊主のぐうたら人生
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ゴイサギ 6月30日
美容院行って夏頭にしてきました。伸びて耐えられなくなってから短く短くしてもらいます。だいたい4ヵ月に一度くらいです。
美容院は高田公園の近くなので帰りにお堀のゴイサギを見てきました。



この前は成鳥しか見えなかったけど今回は幼鳥ばかり。物凄い鳴き声です。いったい何羽いるのでしょう。ちょっと離れたとこに成鳥二羽いました。






今朝は蝉も賑やかにないてました。

スポンサーサイト



未分類 | 23:19:48 | Trackback(0) | Comments(0)
仕事の愚痴です
んー。なんかなぁ、歩ける人が歩けなくなるの。トイレで排尿できる人がオムツになるの。わけないことなの。 キツいし暑いし気持ち悪いからオムツはずしちゃうの。トイレ行きたいからオムツはずしちゃうの。鍵ついた繋ぎ服になるの。トイレで排尿できるのに昼間もオムツにしちゃうの。 車イスに縛り付けておくの。
自宅で夜中に眠れなくてラジオ深夜便を聴いてる人が大勢いるけど、ここでは夜中に目が覚めるとお薬いっぱい飲ませれて昼間もうつらうつらとしちゃうの。そして、ふらつくからと車イス。半分寝てるから食事も噎せる。ドロドロの食事になるの。
朝から晩まで、車イスに縛り付けてるの。転倒の危険あるからという大義名分。迷惑行為という大義名分。

車イスに縛り付けて、トイレにも連れてかないで、失禁ばかりだからとオムツにしちゃうの。



未分類 | 00:00:54 | Trackback(0) | Comments(2)
強風
昨日から風が強くて 恐いくらい。
モルモットのひまちゃんも恐がって小屋にもぐってました。
回覧板入れる箱は行方不明。
大きな被害ないといいのですが。
アゲハも避難?



未分類 | 12:58:49 | Trackback(0) | Comments(0)
キュウリ

毎日獲れてます。


生で食べたり

漬け物にしたり。
一度に沢山とれるわけではないので、簡単に一夜漬けです。
超簡単に 一夜漬けの素を使います。

最近はこれ。




未分類 | 05:25:39 | Trackback(0) | Comments(0)
更衣室で聞こえてきた「Sさんが梅持ってきて売店に置いてある。貰えるって」 梅、欲しい。
ちょうど一緒になったKさんが売店に入ったのでついていきパンを買った。と、あとからきた人が「梅貰えるって?」 で、便乗して貰ってきました。

適当に入れたのどけど1キロありました。梅ジュース作りました。初めて氷砂糖で作ってみました。

未分類 | 23:51:37 | Trackback(0) | Comments(0)
キュウリ
日曜日にキュウリ初収穫。
ご近所さんに「キュウリありますか?」ときかれ、植えたけど全然ならないのです。と答え
もぎたてをいただいたあとで よーく見たら、食べ頃サイズが5本もありました。昨日も1本。今日も1本。もぎたては美味しいですね。


未分類 | 23:35:04 | Trackback(0) | Comments(0)
ラベンダー
部屋がラベンダーの香りです。窓辺に干してあるから風で揺れるたび香ってきます。
今日はいつものスティックの他にこんなの作ってみました。


ラベンダー風呂良かったです。

未分類 | 23:24:38 | Trackback(0) | Comments(2)
ラベンダー

たくさん たくさん咲きました。
肩凝りしそう。
今夜はラベンダー風呂にしましょう。

未分類 | 12:46:52 | Trackback(0) | Comments(2)
謙信公祭
広報が届いた。

謙信公祭の参加者募集記事。もうそんな時期か。

ん!? 値上がりした。

娘は今年は女武者をあきらめの真田隊の足軽希望。私はどうしようかな。


未分類 | 01:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
ラベンダー
今年もラベンダーの季節になりました。雨にあうまえに急いで収穫しなければと仕事から帰ってから26本だけ切って編みました。本当は朝がよいのだけど、、、起きれません。
前の家から植え替えしたのも大きく沢山の花を咲かせてくれました。去年買ったのも大きくなりました。今年は乾燥気味なのが幸いしたのかラベンダーやカモミール、セージなど皆元気で香りも強いようなきがします。


未分類 | 21:58:21 | Trackback(0) | Comments(0)
南葉山山開き
好天に恵まれた南葉山山開き。無事におわりました。
イワカガミ、タムシバ、シラネアオイ、サンカヨウ。スミレにアズマシロガネゾウ。そして、なんとササユリ!。いつもは山開きではまだ小さなツボミなのに今年はもう咲いてるんです。沢山咲いてるんです。どーしたんでしょうね。


さて、山開きには30人も参加してくれました。ありがとうございました。

山歩き | 16:57:53 | Trackback(0) | Comments(0)
釜蓋弁当
実家に善光寺さんで買った御守りを送るために他に箱に入れるものないかと、どうせなら上越のものをと上越妙高駅にいってきました。物産センターは遠いし、本町ではあちこちの店行かなくてはならないし。上越妙高駅ならお土産物で上越のものがそろってるはずです。

いろいろあるなかで、常温で日保ちのする菓子と、和麹?とかいうのを買いました。他にインスタントのカニの味噌汁、あおさの味噌汁。
レジに行ったら上越のは会計の場所が違うんですって。で、二ヶ所で会計。めんどくさー。

小腹空いてたとこに駅弁の売場。買ってしまいました 釜蓋弁当。



一般から募集してコンテストをして一位になった弁当です。
お肉は柔らかだし、しょっぱくないし、ご飯も美味しいです。


未分類 | 23:46:44 | Trackback(0) | Comments(0)
南葉山  5月31日
 山開き前の登山道整備。ノコギリ、チェーンソー、看板など持って木落としコース~明神沢コースを周る組と明神沢コースの土木作業組に別れて出発です。
 私たちの前に数人の女性が登っていきました。この時季の南葉山は花が多いので人気です。
DSCF6693_convert_20150604110840.jpg
キャンプ場付近はヤマボウシが咲いてます。

DSCF6646_convert_20150604111138.jpg
ツクバネウツギだと思う。

DSCF6649_convert_20150604111453.jpg
ウラジロヨウラクだと思う。

DSCF6650_convert_20150604112034.jpg
DSCF6651_convert_20150604112253.jpg
ミツバツツジだと思う。

DSCF6652_convert_20150604112540.jpg
○○ツバキ。  ヤブかユキか区別つかない。
DSCF6653_convert_20150604112911.jpg
雪まだありあす。8合目は要注意です。登りはよいけど下りで迷いやすいです。
看板や赤丸を確認しながら進みます。

DSCF6654_convert_20150604113428.jpg
DSCF6655_convert_20150604113617.jpg
DSCF6657_convert_20150604113827.jpg
DSCF6659_convert_20150604114108.jpg
DSCF6664_convert_20150604114252.jpg
DSCF6668_convert_20150604114604.jpg
DSCF6673_convert_20150604114836.jpg
山頂には雪はありません。なぜか半分は雪ですが。
山開き当日の天気をお祈りしました。

お昼を食べていると、先に登った人達が明神沢コースから戻ってきました。途中までおりたけど不安になり戻ってきたそうです。正しい判断ですね。もちろん明神沢コースにも毎年マークつけているのですが、残雪状況でみつけにくいこともあります。それに、山開き前ですからね。

DSCF6675_convert_20150604120110.jpg
明神沢コース最初に迎えてくれるのはユキザサ。

ブナの綺麗なコースですが、下りるの精いっぱいの急な下りです。
楽な平なとこは雪
DSCF6676_convert_20150604120558.jpg

DSCF6682_convert_20150604121154.jpg
タムシバ   こぶしとの区別つかなけど、この辺のはタムシバらしい。

DSCF6684_convert_20150604121528.jpg
カンアオイ   このあたりのはクロヒメカンアオイというらしい。

DSCF6689_convert_20150604121925.jpg
サンカヨウ

DSCF6692_convert_20150604122143.jpg

明神沢コース、ちょっと怖いトラバースのとこも歩きやすく掘ってありました。沢渡るとこ心配ですが、当日も先行して安全に渡れるようするそうです。

6月7日 日曜日   南葉山山開き   お待ちしています。

シラネアオイも沢山咲いています。

山歩き | 12:29:09 | Trackback(0) | Comments(0)